村上市立さんぽく南小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2004年に近隣の小学校が統合し誕生した村上市立さんぽく南小学校(新潟県村上市勝木20番地1)が、少子化の影響のため村上市立さんぽく北小学校と統合し2020年3月で閉校することになり、16年の歴史に幕を下ろすことになりました。全校児童数100人弱と小規模の小学校ですが、勝木川の近くに位置し、田園風景に囲まれた中で地域の人達から愛されつつ子どもたちの豊かな心を育んできました。郷育プログラムとしてふるさとに対する学びも行っています。また、米どころという土地柄学校が所有する田んぼがあり、稲作を年間通して経験する授業も設けられています。閉校まであと少し時間がありますが、卒業生や地域の方など、さんぽく南小学校に思い出のある方は、閉校までにもう一度足を運んでみることをおすすめします。(2019年2月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す