平荘湖アクア交流館 閉館

  • 建物・施設

平荘湖アクア交流館(兵庫県加古川市平荘町里1137-12)は、「兵庫県立東はりま青少年館」として1982年に兵庫県により設立されました。2009年からは「平荘湖アクア交流館」と名称を変更し、加古川市が運営にあたっています。25メートルの温水屋内プールが全7コース、音響設備の整った舞台と100人収容のホール、研修活動用の宿泊施設も完備され、充実の設備を誇ります。そのため地域の学校の音楽コンクールから、住民の生涯学習活動など幅広く利用され、市民の文化活動の場として親しまれていました。設立から37年、広く住民に愛されてきた同館ですが、利用者数減少と老朽化により2019年3月末日をもって閉館となってしまいました。同館を利用したことがある人も多いことでしょう。ぜひ施設があった場所にもう一度足を運んで、当時の記憶を思い返してみてはいかがでしょうか。(2019年4月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す