神河町立越知谷小学校 閉校

  • 文化・教育施設

兵庫県にある神河町立越知谷小学校(兵庫県神崎郡神河町越知242-1)は、1901年に前身となる越知谷尋常小学校が開校したことからその長い歴史が始まります。現在は児童数が30名で、うち11人が山村留学生。残念ながら2020年3月31日に閉校し、118年にも渡る長い歴史に幕を下ろすことに決まっています。同校の近くには、標高1,005メートルの千ヶ峰があります。2019年4月には、児童と保護者がともに行う「親子ふれあい登山」を開き、ともに千ヶ峰に登りました。この行事は、実は10年ほど前に途絶えてしまったもの。歴史ある行事の復活と、同校の歴史を噛み締めながらの登山は思い出深いものとなったことでしょう。同校は残念ながら閉校してしまいますが、長い歴史の中で多くの児童を見守り、多くの思い出を育んできました。この学校にゆかりがある方は、ぜひもう一度足を運んで、当時の思い出話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか。(2019年5月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す