村上市立砂山小学校 閉校

  • 文化・教育施設

近代的な校舎が真新しく感じる村上市立砂山小学校(新潟県村上市塩谷1325-135)が、2020年3月をもって閉校し、60年を超える歴史に幕を下ろすことになりました。1958年創立の同校は、全校生徒74人の小規模校。学校のブログ更新や防犯パトロールなどで、地域や保護者との連携を密に取って子どもたちを見守ってきました。塩谷町並祭りにおいては全校生徒が参加し、工夫を凝らした出店やイベントを行うなど、地域貢献活動も盛んだったようです。しかし、近年の少子化の影響をうけ、平林小学校と統合されることになりました。学校名は変わるものの、新しい校舎は同校が使われることになります。子どもたちは、閉校しても新しい仲間が増えることを心待ちにしていることでしょう。もし、同校にゆかりのある方はこの機会に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年5月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す