NHK放送センター 建替

  • 建物・施設

1965年に誕生したNHK放送センター(東京都渋谷区神南2丁目2-1)が、現在と同じ場所で放送を継続しながら建て替えられます。2020年秋から分割工事が始まり、2025年には情報棟、2030年には制作事務棟の運用を開始し、2036年には全体の完成を予定しています。

NHKの放送は昭和の東京オリンピック開催に合わせて国際放送センターとして使われた建物が整備され、東・西・本館・北館とNHKホールで現在も運用されています。

子どものころに修学旅行や社会科見学などで見学した思い出を持つ人も多いでしょう。楽しみながら見学もできるNHKスタジオパークも2020年10月に閉館予定となっているので、半世紀の歴史を重ねた建物と放送局を再び訪ねてみてはいかがでしょうか。

(2019年12月執筆)

 

長きに渡りお疲れ様でした。

PHOTO:i-flower様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す