Final 2020年8月31日 記事中合 福島店 閉店のイメージ画像 History 146年

中合 福島店 閉店

  • 商業施設

福島県民に愛されてきた老舗百貨店・中合(福島県福島市栄町5-1)が2020年8月31日をもって閉店し、146年の長い歴史に幕を下ろすことになりました。

中合の創業は1830年。今回閉店する福島店は、1874年開業の呉服店を前身としていますが、現在の場所に移転したのは1973年のこと。衣料品や服飾雑貨、家庭用品などを取り揃えています。同店では、福島店のほか会津店や清水屋店など6店体制での営業を行ってきましたが、福島店の閉店により全ての店舗での営業を終了することになりました。

かつては屋上にゲームコーナーもあり、家族連れで訪れたことがある人も多いはず。老舗百貨店の閉店のニュースを聞いた福島の人々からは寂しさを訴える声が絶えません。閉店まであとわずかとなりましたが、ぜひもう一度足を運んで、かつての懐かしい思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(2020年6月執筆)

 

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事