埼玉県立浦和図書館 閉館

  • 建物・施設

埼玉県立浦和図書館(埼玉県さいたま市浦和区高砂3-1-22)は、埼玉県にかつてあった図書館です。開館は1922年10月1日。埼玉県教育会立埼玉図書館として開館したのち、1924年には県に移管されて1970年には現在の名称に変更されています

しかし同館は2015年3月31日をもって閉館することとなり、およそ93年の歴史に幕を下ろすことになりました。閉館時の建物となる鉄筋コンクリート造・地上3階・地下一階の建物は、1960年に落成したもの。蔵書は464,556冊、点字録音資料は3,083タイトルで、蔵書は基本的に埼玉県立熊谷図書館に移管されています。

この図書館でたくさんの本と出会ったり、勉学に励んだりした思い出がある方も多いでしょう。残念ながら2016年に建物は解体され、いまはその姿を見ることができませんが、この図書館にゆかりのある方は、当時の思い出を振り返りながら建物があった場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

吉永小百合氏主演の映画「北のカナリアたち」。吉永さんが司書を演じた図書館のシーンは、当図書館で撮影されたものです。在りし日の思い出を振り返る意味でも、一度映画をご覧になってはいかがでしょうか。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事