Final 2020年3月27日 記事新幹線電車図書館 閉館のイメージ画像 History 28年

新幹線電車図書館 閉館

  • 乗り物
  • 文化・教育施設

2020年3月23日をもって新幹線電車図書館(正式名:昭島市民図書館つつじが丘分室)が半世紀以上に渡る歴史に幕を下ろしました。

1992年に開館した同館。1964年に世界初の高速鉄道として開業した東海道新幹線の初代車両、0系新幹線を改造した施設です。館内の半分が図書スペース。残り半分は現役時の座席がそのまま設置されております。運転席も開放されていて、魅力あふれる場所でした。「この図書館は地域でとても有名で、子供たちにも大人気でした。それに0系新幹線のファンが足を運ぶ姿もよく見られました。別の形でもよいのでなんとかこの姿を残してほしいです。」地域に住むお母さんの声です。

(2020年5月執筆)

 

わくわくするような図書館でした。

 

長きにわたり地域の子供たちにとって大切な場所でした。ありがとうございます。

 

PHOTO:PIXTA

 

皆様が大好きな新幹線0系の映像です。

永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す