Final 2020年12月18日 記事浅野川線 8000系[8903+8913号車] 引退のイメージ画像

浅野川線 8000系[8903+8913号車] 引退

  • 乗り物

北陸鉄道浅野川線8000系車両、8903号車と8913号車が引退を迎えます。北陸鉄道8000系は、もともと京王電鉄で「3000系」として使用されていた車両。それを北陸鉄道が譲り受けたのが1998年のことです。浅野川線の一部区間の地下化には不燃化基準車両が必要でした。この基準に適合する車両ということで導入されたという経緯があります。

昭和、平成、令和と3つの時代を駆け抜けた8000系。レトロ感あふれるルックスは鉄道ファンにも大人気。金沢の町並みにもよく似合う車両でした。

「私はよく金沢の地に足を運ぶのですが、もともと京王線時代からこの車両が好きだったのです。こうして特に縁のなかった金沢に足を運び、いまでは大好きになったこの街の滞在を楽しんでいますが、それはこの8000系車両のおかげかもしれません。嫁入りした娘の姿を見るような気持ちでした。いままで本当にお疲れ様でした。そして沢山の思い出をありがとうございます。」都内の鉄道ファンの言葉です。

ラストランは、2020年12月18日。定期列車として運転される計画で、内灘駅発の最終列車は13時30分発、北鉄金沢駅発の最終列車は14時発のようです。最後の雄姿を目に焼き付けてみてはいかがでしょうか。

(2020年12月執筆)

 

長きに渡り本当にお疲れ様でした。

PHOTO:PIXTA

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事