加東市立社小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2024年3月末をもって、加東市立社小学校(兵庫県加東市社1550)が閉校します。

1872年に地区内に8校が創設。ここが当校の創立起源となります。同校は千鳥川が付近に流れ、住宅街に囲まれた場所に位置する児童数94名の小規模校。小中一貫教育カリキュラムに取り組んでおり、小中や地域との連携を深める教育活動に力を入れています。また、登下校時のあいさつは元気が良いと地域住民からはとても評判で、秋に開催される運動会は迫力があると毎年大盛り上がりだそうです。

152年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2024年に閉校。その歴史は新設の統合校の小中一貫校に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す