Final 2021年12月30日 記事香椎花園[かしいかえん] 閉園のイメージ画像 History 83年

香椎花園[かしいかえん] 閉園

  • 娯楽施設
  • 商業施設
  • 建物・施設

かしいかえん シルバニアガーデン(西鉄香椎花園:福岡県福岡市東区香住ヶ丘七丁目2番1号)が2021年12月30日をもって閉園します。運営主体の西日本鉄道の大幅な経営計画の見直しに伴う苦渋の決断のようです。

同園の歴史は古く、1938年の開園。「香椎チューリップ園」としての船出でした。運営主体は博多湾鉄道汽船です。その後、太平洋戦争時の農園への転用などの歴史を経て、「香椎花園」として遊園地として再開園したのが1956年のことです。その後、香椎球場跡地を利用した園敷地の拡張、「レトロ電車パーク」の設置等の歴史を繋ぎます。

園内には美しい花が咲き乱れることでも有名。特に5月のバラのトンネルを目当てに足を運ぶ人は数多いとのこと。花が好きな子供や女性の人気が高い施設です。

「西鉄電車に乗り花園駅から下る坂道を歩いた幼き頃の記憶。いまでも鮮明に覚えています。私は小さいころからお花が大好きでした。そのためこの遊園地に連れて行ってくれる日をいつも楽しみにしてたのです。優しいスタッフの方が沢山いらしたことも忘れられません。閉園と聞いて本当に寂しい。でも時代の流れなのでしょうか。まだ閉園まで時間がありそうです。孫を連れて足を運ぶつもりですよ。」福岡県在住の初老の女性の言葉です。

閉園に向かっていよいよカウントダウンがはじまりました。83年の堂々たる歴史の閉幕となります。最後の思い出を作りに、「かしいかえん 」へ足を運んではいかがでしょう。

(2020年3月執筆)

 

心躍る気分でこの駅を下車した記憶を呼び起こされる方も多いのではないでしょうか。

 

この観覧車はどれだけの多くの笑顔と思い出を届けてくれたのでしょうか。

 

長きに渡り地域の子供達に沢山の笑顔を与えてくれて心より感謝申し上げます。

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す