Final 2021年6月27日 記事全日本空輸 ボーイング737-700型機 退役のイメージ画像 History 16年

全日本空輸 ボーイング737-700型機 退役

  • 乗り物

全日本空輸管理のボーイング737-700型機が、2021年6月をもって全機退役します。

2005年に就航を開始した同機体。ユニークな運用で知られています。1号機と2号機は同社の青色のイメージカラーではなく金色。「ゴールドジェット」の愛称で親しまれました。そしてビジネスクラスのコンセプトを全面に押し出した「ANA BusinessJet」。快適なビジネス出張の思い出を持つ方も多いようです。

「ずんぐりとした可愛らしい機体がとても好きでした。かつてビジネス出張によく利用した機体であり、窓付のトイレがあったANA BusinessJetを利用した記憶があるのです。商談がうまくいったことから特によく覚えているのです。良き思い出を頂きました。長年に渡りお疲れ様でした。」現在は引退されている関東圏在住の男性の言葉です。

16年もの間に渡り活躍し続けたANAボーイング737-700型機。6月27日のラストフライト(NH654便:岡山発羽田行)を待ちます。日本の空の美しく確かな歴史は刻み込まれました。機会があればその最後の姿を見届けてみてはいかがでしょうか。

(2020年5月執筆)

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : たびカラス/Tabikarasu 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す