六供温水プール 閉館/取壊

  • 娯楽施設
  • 建物・施設

六供温水プール(群馬県前橋市六供町1068)が2024年度末までに解体されます。

当温水プールのオープンは1991年。市営の施設でありながら流水プール、 渓流プール、スライダープールなどのアトラクション性の高い設備を擁しており、前橋市のみならず近隣市町村の住民に愛されている室内プールです。年間で延べ人数10万人の利用者がある人気施設でもあります。

隣接する下水処理施設の老朽化に伴い、プールの立つ敷地を含めて新しい処理施設の構想が策定されています。新施設にはあらたなプール建設の予定はないとのことなので、この地における室内プールの歴史の幕はおろされそうです。

「うちは息子が3人いるのでよく利用するプールです。日焼けを気にしなくてよいので私も楽しめます。子供達はスライダープールがお気に入り。料金も安くて家族が半日楽しめる施設です。解体されると聞いてとても寂しいです。まだ時間がありそうなのでこれからもっと通って思い出を沢山作ろうと思います。」前橋市住の5人家族のお母さんの言葉です。

(2021年7月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す