鳥栖市役所庁舎 建替

  • 建物・施設
  • その他

鳥栖市役所庁舎ビル(佐賀県鳥栖市宿町1118)が近い将来その役割を終えます。現市庁舎は本館や複数の別館などで構成されますがメイン本館ビルは1967年の建設です。半世紀に渡り鳥栖市民に対して行政サービスを提供してきました。

長きにわたり親しまれた建物ですが半世紀の時の経過の影響は大きく老朽化が目立ってきていました。特に近年頻発する九州地域での地震への備えの観点からもその耐震性の問題が大きく指摘されていました。そして新庁舎建設の基本計画が策定され、その計画に基づき新庁舎建設が実施されます。役割を終えた現庁舎は解体される予定のようです。

鳥栖市民に多くの思い出を与えてくれた鳥栖市役所庁舎ビル。いよいよその景色の終わりが近づいています。ゆかりのある方は一度現地に足を運び、もう一つ思い出を追加されてはいかがでしょうか?

(2021年7月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す