香美町立余部小学校 御崎分校 休校

  • 文化・教育施設

兵庫県で唯一、分校として存続している香美町立余部小学校 御崎分校(兵庫県美方郡香美町香住区余部2988)は、1915年に設置された学校です。同校は、海沿いの山中にある御崎地区の1年生から3年生までの子どもたちが通ってきました。4年生からは4キロ先にある本校に通っています。これまでにも2度休校した時期がありましたが、2011年度以降は1〜3人児童が在籍していました。

しかし残念ながら、今後入学する児童がいないことから御崎分校は2022年4月1日より休校となり、設置から107年の長い歴史にいったん幕を下ろすことになっています。歴史ある学び舎です。御崎分校にゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す