山陽小野田市立津布田小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、山陽小野田市立津布田小学校(山口県山陽小野田市大字津布田1028-1)が閉校します。

1874年に西ヶ浴にて埴生小学校津布田分校が開校。ここが当校の創立起源となります。校舎から関門海峡を望む眺望の良い場所に位置する同校は、児童数約35名の小規模校。PTAや地域住民と連携した行事が盛んで、地域感謝祭や大運動会は毎年賑やかなイベントとして好評です。また、外部講師を招いた出張授業などの多彩な学習も充実しており、子どもたちはのびのびとした学校生活を送っているとのことです。

148年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校します。山陽小野田市立埴生小学校へと統合となり、当校は独立校としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年2月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す