山辺町立大寺小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2019年3月末をもって、山辺町立大寺小学校(山形県東村山郡山辺町大寺1150番地)が閉校しました。

1874年に安国寺の本堂を借りて大寺学校が開校。ここが当校の創立起源となります。森林や田畑が広がる地域に位置する同校は、児童数44名が在籍した小規模校。アットホームな環境で上級生が下級生のお世話を進んでする姿が多くみられたそうです。また、同校の特色のひとつとして毎年グラウンドの桜の木の下で行われる「お花見会」がありました。閉校最後の年は旧校舎跡地であるふれあい公園で実施され、かつて多くの先輩が遊んだ公園の敷地で子どもたちは元気に駆け回っていたとのことです。

145年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2019年に閉校。山辺町立山辺小学校へと統合となり、当校は独立校としての歴史に幕を下ろしました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年12月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す