Final 2022年3月11日 記事[JR東日本]新潟地区 115系車両 定期運行終了のイメージ画像 History 46年

[JR東日本]新潟地区 115系車両 定期運行終了

  • 乗り物

JR東日本の新潟地区で活躍する115系車両の定期運行が終了しました。最終運行は2022年3月11日。ダイヤ改正を機に新潟地区の115系車両の全車引退が確定しました。JR東日本管内では最後の営業運用だった115系車両でしたので、この域内の定期運行の115系車両は完全に姿を消すことになります。

寒冷地や勾配の多い区間に対応できる車両として、国鉄時代から日本全国で活躍していた115系車両。新潟地区への115系の配置は1976年まで遡ります。導入以降46年間に渡り、地域の複数路線において地域の大切な足として活躍しました。

「新潟の地で生まれた自分にとって物心ついた頃から認識している車両。それがこの115系車両です。塗装も数種類ありそれぞれに沢山の想い出があります。こんな時期なので事情は理解できますが、本当は華々しい引退イベントなどで送り出したかったです。引退は薄々感じており、最後だと思って特に最近は乗車頻度を上げていました。今までありがとうございます、そしてお疲れ様でした。それにしても寂しくなりますよ・・。」新潟市在住男性の言葉です。

多くの人の大切な思い出を詰め込んで、日本鉄道史に確かな足跡を刻み込んだ車両達がその歴史の幕を下ろします。

(2022年2月執筆)

 

115系車両

1次新潟色車両です。

 

115系車両

3次新潟色車両です。

 

115系車両

2次新潟色車両です。

PHOTO:PIXTA

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す