Final 2022年5月15日 記事関崎海星館 休館のイメージ画像 History 27年

関崎海星館 休館

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

日豊海岸国定公園内の岬に佇む展望・天体観測施設、関崎海星館(大分県大分市佐賀関4057-419)。2022年5月15日をもってしばらく閉鎖され、2023年のリニューアルオープンに向けた準備作業を行うことになります。

当館の開業は 1995年。海洋と天体の学びの場所として長きに渡り親しまれてきた施設です。太陽黒点望遠鏡やHα望遠鏡等の本格的な設備を擁し、コアな天体ファンを引き付ける施設でした。また天体観測だけでなく周辺の自然環境と調和していることも好評。瀬戸内と太平洋の潮の流れが混ざり合う光景や美しい蝶々の姿。瀬戸内風景30選にも選定されるほどの景観を楽しめるということで多くの人々を魅了してきた施設です。

「九州で屈指の天文台との評価のある関崎海星館。ここに至る道のりも美しいし、遠くは四国まで見渡せる遠景も素晴らしいです。天体好きな子供と自然を愛する妻が笑顔で楽しんでくれるのでよく家族で訪問しました。この建物にこそ多くの思い出が詰まっているので、リニューアルは寂しい思いがあります。でももっと魅力的になって再会できそうです。いままでありがとうとお伝えしたいです。」大分市在住男性の言葉です。

現在の建物の27年間の歴史のフィナーレが近づいています。ご興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年5月執筆)

 

関崎海星館

当たり前であった光景のエンディングが近づいています。

 

美しい歴史は新しい建物に引き継がれることでしょう。

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す