記事村山・山口貯水池のイメージ画像

村山・山口貯水池

  • 建物・施設

村山貯水池は、1927年に完成した東京都水道局管理の人造湖です。多摩川の水を羽村取水堰で取水し、かつての東京市内へ給水する機能を有しました。 多摩湖の通称で呼ばれ、現在においては東大和市のシンボルの一つでもあります。

山口貯水池は、所沢市と入間市に位置し、狭山丘陵の一番奥をせき止めて作った人造湖で、多摩川の水を羽村から取水して貯水します。東京市の人口増に応える飲料水確保目的で村山貯水池に続いて計画されたという史実を有します。またその北岸には根古屋城の城跡が存在することでも知られます。 山口貯水池は狭山湖とも呼ばれ、村山貯水池と共に「近代水道百選」「土木学会選奨土木遺産」に選定されています。

ご興味のある方は一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2024年1月執筆)

PHOTO:写真AC

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す