記事JR北海道 キロハ182形 引退のイメージ画像

JR北海道 キロハ182形 引退

  • 乗り物

北海道で特急編成に組み込まれて活躍したキロハ182形が引退を迎えました。同車は1996年に、初期車に区分されるキロ182形0番台を改造して誕生した形式です。改造前はグリーン車のみ設定される車両でしたが、改造後は同一車内がグリーン車と普通車で分けられました。札幌や旭川から網走へ走る、特急「オホーツク」や「大雪」などの編成に組み込まれて22年間、改造前から数えれば37年という長い期間活躍を続けましたが、2018年6月30日をもって引退となりました。翌日からはハイデッカーのキロ182形に置き換わっています。また、同車の引退により、キハ183系で最初に登場したグループは全て消滅したことになります。現存するキハ183系に乗りつつも、たまには彼ら初期車たちを思い出してみてはいかがでしょうか。(2018年8月執筆)

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す