記事特急 北斗 運行終了のイメージ画像

特急 北斗 運行終了

  • 乗り物

 北海道の函館~札幌間で走り続けたJR北海道の特急「北斗」が惜しまれつつ運行を終了しました。

通算で54年の歴史の閉幕です。特急北斗はもともと、1965年に函館~旭川間で運行を開始したのが最初で、1972年に札幌までの運用に短縮されて現在まで至っていました。1980年代からキハ183系がデビューすると、北斗も同車で運行が行われるようになりました。北海道では海沿いを走る列車は意外と少ないのですが、北斗はその海沿いを駆け抜けていきます。

しかしキハ183系自体が老朽化していることにともなって同列車をキハ281系、キハ261系で運用される「スーパー北斗」に統一したため、2018年3月に北斗の定期運行は終了しました。またキハ183系も順次廃車になる模様です。旧型車の姿を思い出しつつ、これからのスーパー北斗に期待しましょう。

(2018年10月執筆)

 

シンプルな青と白の塗装が北海道の大地によく馴染みます。

 

寒い夜の北斗です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す