Final 2021年3月31日 記事日高本線 様似駅 廃駅のイメージ画像 History 84年

日高本線 様似駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

北海道苫小牧市と様似郡様似町を結ぶJR北海道日高本線の終着駅である様似駅(北海道様似郡様似町大通1丁目)が、廃駅の危機を迎えています。

同駅は1937年に開業した片面ホーム1面1線構造の駅で、木造の駅舎があります。開業当初からの駅舎は改装されて、現在は待合所や観光案内所があります。周辺には、役場や学校、郵便局などがあり、また、駅からバスに乗って襟裳岬やアポイ岳などの名所に行けるようですが、駅の利用者は年々減っています。

2015年以降に発生した度重なる豪雨による土砂災害の影響により、残念ながら鵡川駅から様似駅までの間は運休となり、代行バスが運行されています。JR北海道はこの区間について2020年を目処に廃止を検討し、沿線7町と協議を続けています。観光に訪れる際には、駅舎にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。案内所の方が丁寧に対応してくれるようです。

(2018年11月執筆)

 

終着駅です。

 

ホームに車両が止まるとこんな雰囲気です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

追記・・日高線の一部区間のバス転換が正式決定しました。2021年の3月をもって当駅は廃駅となります。(2020年8月)

 

高倉健氏主演「君よ憤怒の河を渉れ」。様似町がロケ地になっております。懐かしい「西様似駅」のシーンも登場します。この機に昭和のスター俳優とともに北の鉄路の歴史を確かめてみてはいかがでしょうか。

永久保存版の映像としてお手元に置いておくとよいかもしれません。

 

VIDEO: 北海道ファンマガジン 様

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す