山口県立奈古高等学校(萩高等学校奈古分校) 閉校

  • 文化・教育施設

山口県阿武郡にある山口県立奈古高等学校(山口県阿武郡阿武町奈古2968-1)は2016年4月より敷地内に山口県立萩高等学校奈古分校を新たに設置し、在校生の卒業を見送った2018年3月をもって閉校しました。奈古高等学校は定時制高等学校として発足した歴史をもち、閉校は創立の1948年からちょうど70年目のことでした。新たに誕生した萩高等学校奈古分校は、県内に6校ある総合学科を設置した高校となっています。

秋に行われる学校祭で多くの人を集めるのは、生徒が作った農作物や加工品の販売。開始前から多くの人が列を作るほどの人気があります。その賑わいには創立時にあった農業科・家庭科の流れを感じることができ、形を変えても受け継がれる歴史が閉校を寂しく思う方の胸を慰めるでしょう。

(2019年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す