神戸市立神港高校 閉校

  • 文化・教育施設

兵庫県神戸市にある神戸市立神港高校(兵庫県神戸市兵庫区会下山町3丁目16番1号)が閉校しました。同校は1907年に創立してから、これまで3万人を超す卒業生を輩出してきた名門校。特に野球部は、過去甲子園に15回も出場を果たす功績を残してきました。2016年には同校と兵庫商業が再編統合し、神戸市立神港橘高等学校が誕生。両校の生徒が同じ学び舎で学ぶことになりました。また、先生方も教育熱心で、進学先や就職に関しては親身に相談にのってくれると保護者にも評判がありました。110年の歴史がある同校は2018年3月末に閉校して、現在は新しくなった校舎で新たなスタートを切っています。もし、この場所に思い出のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?(2019年1月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す