神戸山手短期大学 閉学

  • 文化・教育施設

1950年に設置された神戸山手短期大学(兵庫県神戸市中央区諏訪山町3-1)は、少子化の影響を受けて定員割れの状態が続いていたことから2019年3月末をもって閉校し、69年の歴史に幕を下ろします。

神戸山手短期大学は、開学当時は地元神戸では嫁入り前に行くお嬢様学校として人気のある学校とされていましたが、近年ではフードコーディネーター3級の資格認定校としても非常に人気がありました。卒業生の中には多く著名人もいるとのことです。神戸山手短期大学の廃校のニュースにとても残念な思いを持っている人も多いはず。卒業生などゆかりのある人は、3月までに学校の姿をもう一度見に行ってみてはいかがでしょうか。

(2019年2月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す