みはら歴史館 閉館

  • その他

三原城造成から450年を記念して建てられたみはら歴史館(広島県三原市城町1丁目2-1)が2019年9月30日をもって閉館しました。

2016年11月に開館した同館は駅前ビル内に位置するためアクセスしやすい環境です。地域の歴史や民俗をパネルや模型などの資料でわかりやすく紹介しており、さらに入場無料のため気軽に立ち寄れる博物館として人気を博しました。

なお「続日本の名城100選」に選ばれた三原城と新高山城のスタンプは、このみはら歴史館で押すことができ、ファンが駆けつけました。同館で歴史を学んだあと、近隣の史跡を散策するという楽しみ方をする人も。3年の間でしたが地域の人々を楽しませてくれたみはら歴史館。名残惜しさが残ります。

(2020年2月執筆)

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事