Final 1987年3月22日 記事旧士幌線 幌加駅 廃駅のイメージ画像 History 48年

旧士幌線 幌加駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

幌加駅(北海道河東郡上士幌町字幌加)は、国鉄士幌線の駅として1939年11月18日に開業した駅です。旅客用に島上の単式ホーム1面1線に加え、駅裏には貨物積卸用の副本線が備えられていました。この駅の周辺は、かつて林業が盛んに営まれていた地域です。1962年ごろには350人ほどが暮らし、住宅や商店などが建設されたことから賑やかな街の姿が形成されていたといいます。

しかし1978年には列車運転が休止。1987年3月23日に士幌線が全面廃止されたことに伴って廃駅となり、48年の歴史に幕を下ろしました。現在、駅舎は取り壊されているものの、ホームとポイントを含む路線が残されており、観光スポットとして足を運ぶ人もいます。幌加駅にゆかりのある方は、もう一度この場所を訪れて、懐かしい思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(2020年5月執筆)

 

歴史が尊重されている施設のようです。

 

この美しい景色が永遠のものでありますように。

 

PHOTO:takahumikawasaki

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事