記事釜石市役所庁舎 移転のイメージ画像

釜石市役所庁舎 移転

  • 建物・施設

釜石市役所(岩手県釜石市只越町3丁目9-13)がその役割を終えます。建設中の新庁舎に市役所機能は移転します。

釜石市役所は第1庁舎から第5庁舎、教育センター(鈴子町)と保健福祉センター(大町)に点在。機能は複数個所に分散しております。それぞれの建物は年代を経過してはおりますが機能的な構造。長年に渡り市民に行政サービスを提供してきました。古くても釜石市民にとって愛着がある建物です。ただ近年は特に老朽化・狭あい化が問題となっており、耐震性の課題も生じておりました。

釜石市は災害に強く、ひろく釜石市民に開かれた新しい市庁舎の設計に取り組み続けており、少しづつその実現にむけて歩んでいたようです。そしてかつての旧釜石小学校跡地に新庁舎が建設されます。

東日本大震災の際には強く被災しながらもぐっと耐え忍び、長年に渡り釜石市民を温かく迎えてくれた釜石市役所建屋群。いよいよその歴史を終えるときが近づいております。当たり前であった景色や光景に残された時間は長くありません。ゆかりのある方は一度現地を訪れてはいかがでしょうか。

(2020年9月執筆)

 

特徴的なガラスドームに思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

長年に渡り市民を守り続けてくれました。

 

長きに渡り本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございます。

 

PHOTO:23e.mon

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事