信州大芝高原 村民プール 閉鎖/取壊

  • 娯楽施設
  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

南箕輪村役場の村議会全員協議会にて大芝高原の村民プール(長野県上伊那郡南箕輪村2358-5 )が閉鎖しました。濾過装置やトイレ等設備の老朽化が大きな原因のようです。

当プールのオープンは1975年。開場以来、夏季の子供達の遊び場として大人気であったプールです。立地もよく、25mプール・幼児用プール・芝生広場を備えます。「ここは子供用の浅いプールがあるので子供の夏休みにはよく利用しました。確かに古い施設でしたが、子供達には十分。料金も安いしアクセスのよさもお気に入りでした。でも設備はとても古かったし、閉鎖もやむなしだと思います。夏休みの子供の思い出がここには一杯詰まっています。運営に携わった方々に心よりの御礼を申し上げます。長野県在住の2児のお母さんの言葉です。

(2021年7月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す