池島地区公民館 閉館

  • 建物・施設

九州最後の炭鉱の島「池島」にある池島地区公民館(長崎県長崎市池島町1009番地3)が、2019年3月31日をもって閉館しました。

年季の入った外観から長年の歴史を感じさせる同館は、中に入ると一転、真新しくきれいな空間が広がっていました。1階には卓球場や調理室、2階には図書館や講堂があり、度々この場所で講演会が開かれることも。市民であれば誰でも利用できることから、学生が落ち着ける学習スペースとしても活用されていたようです。

しかし、建物の老朽化などにより閉館を余儀なくされることに。またひとつ昔からある公民館が無くなってしまうのは寂しくもありますが、もしこの場所に思い出のある方は、閉館前のあの頃を懐かしんでみてはいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す