高槻市市民会館 建替

  • 建物・施設

1964年に高槻市の文化芸術の発展のために開館した高槻市市民会館(大阪府高槻市野見町2-33)が、施設老朽化のため建て替えとなります。1992年に隣に開館した高槻市文化ホールとあわせて「高槻現代劇場」と呼ばれています。市民会館は1564席の大ホールがあり、集会室も複数あって会議や研修などで利用した市民も多くいます。市民向けのクラシック演奏会からミュージシャンのコンサート、ジャスイベントなど多くの催しが行われています。4年後には、バリアフリー化された設備と、幅広い演目がみられるよう新しいホールが誕生します。それまでは高槻現代劇場として存続していますので、正面の階段を上って大きなコンクリート造りの会場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年6月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す