記事新潟三越 閉店のイメージ画像

新潟三越 閉店

  • 商業施設

新潟市にある新潟三越(新潟県新潟市中央区西堀通五番町866)が、2020年3月22日に閉店します。同店は1936年、新潟駅から車で5分ほどの場所に開業。地上8階、地下2階の大型百貨店として古町地区の繁栄に貢献してきました。

他の三越と同様に百貨店として洋服や食品を販売するだけではなく、大北海道展などの日本各地の物産展や絵画や陶器といった美術の作品展など、数々の催しが一年中行われており、老若男女問わず地元の人々に愛されてきました。しかし、人口減少や校外の大型商業施設の増加に伴い古町地区の大型店舗が相次いで撤退している状況で、残念ながら同店も84年の歴史に幕を下ろすことになりました。

同店にある鰻料理の名店「瓢亭」は、中央区古町花街にある歴史的建造物「旧花岡邸」に移転することが決まっています。閉店後、跡地は建設会社に売却されるとのことです。思い出のある方は閉店前に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年12月執筆)

 

長年にわたり地域経済をけん引してくれました。

 

長きに渡り本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事