Final 2020年3月31日 記事加悦SL広場 閉園のイメージ画像 History 24年

加悦SL広場 閉園

  • 娯楽施設

国の重要文化財指定の蒸気機関車を展示する、加悦SL広場(京都府与謝郡与謝野町字滝941-2)が、2020年3月末での閉園が検討されており、24年の歴史に幕を下ろす予定です。

同広場は、1996年に加悦鐡道加悦駅構内から移転後に新しくオープン。今では珍しい蒸気機関車や気動車などの車両が多く展示されている施設となりました。漫画の世界に入り込んだような懐かしい雰囲気の空間は、長年にわたり鉄道好きな子供から大人まで楽しめる場所として人気を博しました。

しかし、車両整備の技術継承が困難なことや、腐食した車両の維持の難しさから閉園を検討されるようになりました。全国の鉄道ファンからは、古い客車に触れたり、実際に乗れたりする場所が無くなってしまうのは寂しいとの声もあるようですが、もし同広場に思い出のある方は、閉園前に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年1月執筆)

 

加悦駅舎ともお別れが近づいております。

 

園内には鉄道マニア垂涎の車両の展示がされております。

 

長きに渡り、のりもの好きの子供達や鉄道ファンに夢を与えてくれました。本当にありがとうございます。

PHOTO:PIXTA

追記 2020年3月31日をもって閉園することが正式決定しました。

 

VIDEO : surf bird 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事