記事日田彦山線 歓遊舎ひこさん駅 廃駅かのイメージ画像

日田彦山線 歓遊舎ひこさん駅 廃駅か

  • 乗り物
  • 建物・施設

JR九州日田彦山線の歓游舎ひこさん駅(福岡県田川郡添田町大字野田1347)が廃駅となる可能性が高まっています。日田彦山線復旧会議では鉄道の廃止を容認してBRTでの復旧を検討しており、本決定となれば今後駅の廃止も余儀なくされます。

同駅は、2008年3月15日に添田町の地域自立促進プロジェクトの一環として設置されました。道の駅歓游舎ひこさんに隣接する単式ホームの無人駅で、その利便性から道の駅を訪れる人が多く利用していたとのこと。現在は2017年に起きた九州北部豪雨で多大な被害を受けてから休止中となっており、このまま廃止となれば約12年間の歴史に幕が閉じられます。
同駅にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年6月執筆)

 

多くの人を見守ってくれました。

 

とても美しい案内看板に残された時間は短いのかもしれません。

 

12年という短い期間でしたが、沢山の思い出を与えてくれました。ありがとうございます。

 

PHOTO:KAZE

 

映像としてしっかりと保存しておきたい。日田彦山線はそんな鉄路です。

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事