Final 2021年3月31日 記事秋田臨海鉄道 廃線のイメージ画像 History 51年

秋田臨海鉄道 廃線

  • 乗り物
  • 商業施設
  • 建物・施設

秋田臨海鉄道線の廃線が正式に決定しました。当該事業を運営する秋田臨海鉄道株式会社(秋田県秋田市土崎港西一丁目12番6号)は2021年3月末をもって解散予定です。

当鉄路は秋田港駅から秋田北港駅、向浜駅までを結ぶ貨物輸送の鉄道路線です。それぞれ前者は北線、後者は南線と呼ばれます。敷設は1970年。翌年の開業以来、現在に至るまで地域の貨物輸送の役割を担ってきました。時代の流れとともに輸送手段も多様化し、荷主企業も年々減少していました。そしてついに2021年3月末をもって全事業を終了し、会社は解散予定です。

地域経済に大きく貢献してくれた鉄路の廃線は確実に一つの時代の区切りになりそうです。「この地のディーゼル車が力強く、貨物車用を運ぶ景色は子供の頃からの当たり前の景色でした。いままで本当にありがとうございます。」近所に住む初老の男性の言葉です。

 

 

この看板に残された時間はわずかです。

 

頼もしいディーゼル車が半世紀以上にわたり活躍しました。

 

長年に渡り、地域経済を支えてくれました。本当にありがとうございます。

 

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO: akita railway 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事