居酒屋 酔の助 神保町本店 閉店

  • 商業施設

「酔の助 神保町本店」(東京都千代田区神田神保町1-16-4)は1979年8月に開店した老舗大衆居酒屋です。昭和レトロの雰囲気を残す同店は数多くのドラマや映画、テレビ番組で取り上げられました。また、リーズナブルな値段とおいしい料理で人気を博し男女問わず幅広い層から40年の間親しまれてきました。

しかし、惜しまれつつ2020年5月28日をもってその暖簾を下ろすこととなりました。長年通った常連客をはじめ、同店に足を運んだことのある人たちは昔ながらのお店の閉店を嘆きながらも長年の労をねぎらっていました。同店は解体されてしまいましたが、この地にゆかりのある方は、もう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年8月執筆)

 

古き良き日本の大衆居酒屋でありつづけてくれた「酔の助」。映画の撮影場所としてもひっぱりだこでした。実に多数の映画が当地でロケを行っております。その一部を紹介いたします。2020年6月に解体されてしまった同店。懐かしい映像をあなたの永久保存版としてお手元においてみてはいかがでしょうか。

 

NHKプレミアムドラマ「奇跡の人」。この居酒屋さんでのシーンは多いようです。

 

「恋は雨上がりのように」。遥か年上男性に想いを寄せる女子高生の恋模様を描きます。

 

三浦しをんの同名小説を映画化した「舟を編む」。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事