Final 2020年11月15日 記事吾妻山ロッジ 閉館のイメージ画像 History 40年

吾妻山ロッジ 閉館

  • 娯楽施設
  • 文化・教育施設

休暇村吾妻山ロッジ(広島県庄原市比和町森脇)が2020年11月15日をもって閉館します。翌年3月31日をもって40年の堂々たる歴史の幕を下ろします。

当館の営業開始は1980年。自然あふれる吾妻山に佇む施設です。吾妻山の豊かな恵みを体感できる場所として人気がありました。標高1,000mから登る登山ではバリエーションに富んだ草花を楽しめます。野鳥や昆虫など沢山の生物との出会いも魅力でした。毎年のように訪れるファンも少なくなく、ピーク時の1990年代中頃には年間約9000人も訪れたようです。

「吾妻山の大自然を楽しめるとてもよい施設でした。自然に抱かれる感覚というのがあるとすればまさにこの施設が提供してくれたものだとおもいます。小さい子供達がはしゃぎまわる姿を今でもよく覚えています。閉館はとても寂しいです。沢山の思い出をありがとうという気持ちでいっぱいです。本当にお疲れ様でした。」初老の夫婦の言葉です。

(2020年11月執筆)

 

沢山の思い出をありがとうございます。長きに渡り本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO:Takabou H 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事