Final 2021年3月12日 記事石北本線 北日ノ出駅 廃駅のイメージ画像 History 61年

石北本線 北日ノ出駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

JR北海道石北本線の北日ノ出駅(北海道旭川市東旭川町日ノ出)が廃駅となります。2021年春のダイヤ改正をもって当駅は廃止されます。1960年、日本国有鉄道石北線の北日ノ出仮乗降場として開業。ここが当駅の歴史の始まりです。そのあと石北本線への改称、国鉄分割民営化、旅客駅への昇格などの歴史を繋ぎます。

単式ホーム1面1線の地上駅。ブロック建ての待合室が鉄道ファンの間では有名。ブロックをシンプルに積み上げた作りですが、その温かい雰囲気に魅了されるファンが数多いようです。全国的に有名な旭山動物園の最寄駅にあたるようですが、この駅で下車して動物園に向かう人は非常に少ないそうです。

「旭山動物園の最寄り駅であり、旭川工業団地そばであるため、人の往来は多い場所です。独特の哀愁が漂うコンクリートブロック製の待合室と中の年代物のベンチが大好きでした。廃駅と聞いて絶句してしまいました。とても寂しいです。沢山の思い出をくれてありがとうございました。」北海道の鉄道ファンの言葉です。

(2020年12月執筆)

 

この魅力的な待合所でどれほどのストーリーが生まれたのでしょうか。

 

この景色には時間的な限りがあります。

 

長きに渡りありがとうございました。

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : Rail工房天都 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事