シチズンプラザ 閉館/取壊

  • 娯楽施設
  • 商業施設
  • 建物・施設

東京の高田馬場の商業施設「シチズンプラザ」( 東京都新宿区高田馬場4-29-27)がその役割を終えたのは2021年1月31日のことです。

同店舗の開業は1972年、シチズン時計創業地にボウリング場がオープンしその歩みが始まります。その後1975年にアイススケートリンクがオープン。都心の好立地にあるスケートリンクということで本格的な競技者から一般愛好家まで幅広い層が集う人気施設として日本のスケート文化を支えてきました。

多くの方々に愛された施設ですが、老朽化等種々の問題を理由として2021年1月末をもって閉館。そして3月末から解体作業がはじまりました。ゆかりのある方は一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。世界的な時計メーカーとなったシチズン時計の創業地でもあり、半世紀にもの期間に渡りアイススケートの聖地であり続けた場所です。きっと美しい歴史の息吹を感じとれることでしょう。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す