さいたま水上公園プール 営業終了

  • 娯楽施設
  • 建物・施設

さいたま水上公園(埼玉県上尾市日の出2丁目)内のプールがその歴史の幕を下ろします。

さいたま水上公園は1971年に県内初の水上公園として開業。7ヘクタールの敷地に7つの屋外プールを備えるなどかつては「東洋一の規模」を誇り、最盛期には夏季営業だけで80万人以上もの入場者を誇った施設です。上尾市民のみならず周辺市町村からも多くの人が来場する人気のプールでしたが、近年は特にその設備の老朽化問題が顕在化していました。維持管理の問題や安全性等、総合的に勘案した結果の正式決定であったようです。

「小さい頃から夏になると通った施設です。特に流れるプールが大好きでした。このプール脇で楽しんだカップラーメンの味は一生涯忘れることはございません。本年夏の最後の機会を楽しみにしていましたが、感染症拡大の影響により夏季営業取りやめということでとても残念です。でも思い出は永遠ですし、長年施設を維持管理されていた方々にはただただ感謝申し上げます。沢山の思い出をありがとうございます。」埼玉県都住の男性の言葉です。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す