Final 2022年3月11日 記事根室本線 キハ40系気動車 全車引退のイメージ画像 History 45年

根室本線 キハ40系気動車 全車引退

  • 乗り物

JR北海道の根室本線で活躍するキハ40系気動車の引退が迫っています。運営管理するJR北海道の発表によると最終運行は2022年3月11日。ダイヤ改正を機に車両の一斉入替が実施され根室本線からすべてのキハ40系が姿を消すことになりそうです。

キハ40系気動車の導入は国鉄時代にまで遡ること1977年2月のことです。導入以来45年間に渡り根室線だけでなく北海道各地で活躍してきた車両です。この度のダイヤ改正で根室本線を走るキハ40系はすべて姿を消し、H100系と置き換えられることになります。

「私にとっては北の大地の電車といえばこのキハ40系でした。北海道旅行を趣味としている自分にはあまりにも沢山の思い出が詰まった車両です。根室本線も大好きな路線で幾度となく利用しました。国鉄時代から半世紀近く活躍されてきた名車両と運営管理されているJR北海道様に最敬礼の気持ちです。私の人生を美しく彩ってくれました。いままで本当にありがとうございます。それにしても寂しくなりますよ・・。」東京都在住の鉄道ファンの言葉です。

根室本線を走るキハ40系気動車の姿も残り1カ月ほど。雪深く寒い季節ですが是非現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年2月執筆)

 

キハ40系

日々営まれた光景に終わりが近づいています。

 

キハ40系

厳しい環境の中で45年間に渡り活躍してくれました。

 

キハ40系

長きに渡り地域の大切な存在でした。日本全国から感謝の声が聞こえています。

PHOTO:PIXTA

 

皆様も大好きなキハ40系です。

永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す