Final 2022年3月31日 記事【都営浅草線】 5300形電車 完全引退のイメージ画像 History 31年

【都営浅草線】 5300形電車 完全引退

  • 乗り物

都営浅草線で活躍する5300形電車の引退が迫っています。『東京都交通局経営計画2019』令和2年度進捗状況によると「全27編成更新完了」の記載があり、5300形は2022年3月中に営業運転を終了する見込みのようです。

5300形の導入は1991年3月のこと。導入以来31年間に渡り浅草線だけでなく京急線や芝山鉄道等の他路線でもその活躍の場を伸ばした車両です。浅草線では新型の5500形電車への置き換えが進んでおり、5300形は5320編成の1本が残るのみになっていました。そしてその唯一の5320編成の引退によりすべての5300系が姿を消すことになります。

「都営浅草線の5300形は冷房化推進に貢献した車両として有名ですよね。真夏の都営浅草線に乗り込むときにこの史実を思い出すのです。小さいころからおなじみの車両ですのでこの車両の引退は正直時代の流れを感じさせます。きっとラストランイベント等はないと思いますが、私は心の中でそっと感謝の声を伝えるつもりですよ。いままでお疲れ様でした。」東京都在住の鉄道ファンの言葉です。

都営浅草線5300形電車。日本鉄道史に確かな足跡を残しその役割をおえます。最後に一度お別れの挨拶をされてはいかがでしょうか。

(2022年2月執筆)

 

長きに渡り当地の大切な景色の一部でした。いままでありがとうございます。

PHOTO:PIXTA

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す