ニッカウヰスキー 西宮工場 操業停止

  • 商業施設
  • 建物・施設

2024年3月、ニッカウヰスキーの西宮工場(兵庫県西宮市津門飯田町2-118)の操業が停止されます。その後、関連商品の生産機能はアサヒビール吹田工場に移転されるとのことです。

ニッカウヰスキー西宮工場の操業開始は1959年。かつてはウィスキー製造を行っていましたが現在は「樽ハイ倶楽部」「樽詰めハイボール」などアサヒビールの主力商品の生産を行っている中核工場の一つです。

「私は西宮市民です。西宮はニッカさんとの縁が深い地。ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝等関西財界の重要人物が大きくかかわった由緒ある地なのです。ウィスキーにその生涯をささげた竹鶴政孝氏はNHKの連続テレビ小説マッサンでモデルになっていますし、実際にロケ地になりました。当工場で働く市民も多く、正直操業停止のニュースはショッキングなものでありました。時代の流れかもしれませんが、心にぽっかり穴が開いてしまうかのようです。電車から見えるNIKKA WHISKYの赤い文字が見えなくなるのはとても寂しいです。でも最後は感謝の言葉で終わりたいとおもいます。関係者の皆様、残りの期間もよりしくお願いいたします。」西宮市在住の男性の声です。

65年間に渡り当地に根をはってきた工場の閉鎖はとても寂しいニュースとして受け止められています。日本経済産業史に輝くその功績は色あせることはなく、人々の間で美しい歴史として受け継がれてゆくことでしょう。

(2022年3月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝氏は連続テレビ小説「マッサン」のモデルになっています。

永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す