Final 2023年3月31日 記事【JR北海道】キハ183系気動車 引退のイメージ画像 History 43年

【JR北海道】キハ183系気動車 引退

  • 乗り物

現在で石北本線の特急車両として活躍するキハ183系気動車は2022年度をもって定期運用を終了します。

当地で活躍するキハ183系のデビューは1979年。当初は高運転台の国鉄型特急のデザインを踏襲したものでした。その後、車両形状は変遷し現在は、パノラミックウィンドウデザインを採用。運転席は一般車両と同じ高さです。活躍の場は北海道全体に及び「サロベツ」「おおぞら」「とかち」などの車両として採用されました。現在は貫通型車両が特急「オホーツク」「大雪」の車両として健在です。

キハ183系気動車。北の大地の景色を彩ってくれた美しい車両の歴史の終焉です。是非一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年6月執筆)

 

キハ183系

伝統のパノラミックウィンドウデザインです。

 

キハ183系

北の大地によく似合う美しい車両でした。

PHOTO:PIXTA

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す