マイカル小樽 観覧車 解体/撤去

  • 娯楽施設

2000年に北海道で2番目の高さを誇る観覧車として建設されたマイカル小樽の観覧車・レインボークルーザー(北海道小樽市築港11)。マイカル小樽は、小売店や屋内遊園地、映画館、ホテルなどがある大規模商業施設です。石狩湾や小樽の街並みが一望できる大きな観覧車として非常に多くの人が利用した観覧車で、2011年に稼働を停止したのちにもイルミネーションによるライトアップを続けており、夜景スポットとして人気の場所でした。しかし2015年9月5日までライトアップを行ったのち、9月7日より解体工事が行われました。現在ではその姿を見ることはできませんが、当時の写真などをみて懐かしむ人が多いと言います。「小樽のシンボル」であったレインボークルーザー。在りし日の思い出を偲びに、いま一度この場所へ足を運んでみませんか。(2019年3月執筆)

 

美しい機械的なフォルムですね。

 

ゴンドラ内からの景色がすばらしいとのことです。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:CRENTEAR

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す