記事JR山手線 E231系 運行終了のイメージ画像

JR山手線 E231系 運行終了

  • 乗り物

黄緑色のラインが特徴のJR山手線E231系が、2020年1月18日をもって同線から引退し、18年の歴史に幕を下ろしました。JR山手線を走る「E231系500番台」は、2002年4月に営業運転を開始し、毎日多くの乗客の足となって活躍していました。18年という時代の流れの中で、バリアフリー化や車両のドア数の変更・改造など、あらゆる進化を遂げてきた車両でしたが、2015年より跡継ぎの新型車両へと置き換えが進められてきました。

2020年1月には同車両に「ありがとう」のヘッドマークが付けられ、多くの鉄道ファンが別れを惜しんでいたそうです。今後は山手線から離れ、中央総武緩行線にて黄色のラインに変更して使用されるとのこと。もし、同車両に思い出のある方は乗車したあの頃に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(2020年2月執筆)

 

愛着をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

長きに渡り本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事