記事長崎市役所庁舎 移転のイメージ画像

長崎市役所庁舎 移転

  • 建物・施設

長崎市役所(長崎県長崎市桜町2番22号)が、現在建設中の新庁舎に移転することが決まりました。現在の庁舎は、1959年4月1日に完成し、鉄筋コンクリート造、地上5階、地下1階建ての建物。端正でモダンな印象を受ける庁舎建築の建物が、長らく長崎市民に愛されてきました。しかし残念ながら老朽化が進んでいるということから移転が決定し、新庁舎は2019年7月から建設が開始されています。現在は7か所に分散している庁舎機能を1か所に集約することにより、利便性が上がることや防災拠点として活用されることが期待されており、2022年の完成を目指しています。

60年以上の間、多くの人々が足を運んできた現在の長崎市役所。移転まではまだ時間がありますので、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年9月執筆)

 

比較的古い建物の別館です。

 

本館でしょうか。

 

長崎市議会の建物です。歴史を感じることができます。

 

PHOTO:kattyan

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事