Final 2021年3月31日 記事草壁航路 廃路のイメージ画像 History 51年

草壁航路 廃路

  • 乗り物
  • 商業施設
  • 建物・施設

高松港と内海湾草壁港の間を結ぶ草壁航路が2021年3月31日をもって廃路となります。

宇高航路は1970年から内海フェリー(小豆島)が運行。2020年に経営を引き継いだ両備グループ(岡山市)が運営しておりましたが、同じ小豆島町の池田航路へのフェリー機能の集約を正式決定されました。

小豆島の内海湾草壁港は、二十四の瞳映画村・小豆島オリーブ公園・寒霞渓などの人気スポットがほど近く、小豆島観光スタート地点をして観光客にも人気です。草壁港の近隣住民にとっても日常の足として機能し、大きな所要があった場合の高松訪問への足として重宝されていたとのことです。

「この港から出るフェリー。小学校時代の高松への遠足を始めとして数えきれないくらいの思い出があります。沢山の出会いや別れを演出してきた航路です。時代の流れかもしれませんがとても寂しいです。今までありがとうとお伝えしたいです。」地域住民の言葉です。

(2021年3月執筆)

 

高松への船旅への記憶を思い出される方も多いのではないでしょうか。

 

長きに渡りお疲れ様でした。

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : cubic-tt[島空撮] 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す