Final 2021年7月31日 記事横浜港観光船 マリーンシャトル 運航終了のイメージ画像 History 35年

横浜港観光船 マリーンシャトル 運航終了

  • 乗り物

1985年の開業以来35年間、横浜港周辺の海からの景色を楽しませてくれた横浜港観光船「マリーンシャトル」。多くの人に惜しまれながら2021年7月31日をもって運行終了しました。定員391人、総トン数764トン、巡航速力13.0ノットのスペック。船内は3階建てで、眺望を重視した船室を擁します。個人のみならず修学旅行の学生さんなど団体様にも利用されました。

「大切な思い出のある船です。横浜港納涼船としてのサマーナイトクルーズで利用しました。結婚前のことですが妻に誕生日プレゼントをしたのです。懐かしく大切な記憶をいただきました。一生の記憶になると思います。長きに渡りお疲れ様でした。」神奈川県在住のご夫婦の言葉です。横浜港の美しい景色と共にファンの心の中にマリーンシャトルは記憶されることでしょう。

(2021年7月執筆)

 

マリーンシャトル

展望に配慮された構造を有します。

 

マリーンシャトル

横浜の夜景を楽しめるナイトクルーズは特に人気でした。

 

マリーンシャトル

長きに渡りお疲れ様でした。

PHOTO:PIXTA

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す